朝日を浴びて

朝早くジムで体力づくりをした後、無性にお腹が減った。家に帰り、早速にポテトと卵で朝食を作り、朝日がさんさんと輝くパティオで食べる事にした。
椅子に座り、耳を澄ますと、何種類の鳥のなきごえか、、無数の鳥達が素敵な音色でさえずっている。
犬たちは、裏庭で戯れている。
こんな平和な朝に思わず感謝の気持ちを抱き、スクランブルエッグをほうばった。

1歳の誕生日パーティー

親しくしている隣人から孫の誕生日パーティーに招かれた。

いとこ同士で座りあっている彼らは、1歳違い。

スキをみて、彼は、指でケーキを盗っている彼は、
この日のエンターティンナーだった。

 

1年前の2月の終わりに、こちら、ツーソンで雪が降った。普段は、冬季も温暖なツーソンは、寒冷前線の直撃で、町中が大パニックになった。私の家は、水道菅の破裂で、一日中、水道が使用できなかった。水くらいなら、買いに行けばどうにかなるけど、ガスは、深刻な問題だった。凍結で6日間もガスの供給がとまったところは、1万件をくだらなかったみたい。 テレビでは、寒さが凌げない人達のために施設を一般公開して、泊まりにくるように呼掛けていた。この朝は、零下16度まで下がった。信じられない出来事だった。

宝石ショー

毎年、1月から2月にかけてツーソンの町や女性は、活気づく。、ここツーソンでは、毎年恒例のジャムショー、
つまり宝石ショーが始まるからだ。世界各国から、宝石の売人、買人が集まってくる。このときばかりは、ツーソン市の女性もワクワクして、自分の目的の宝石、ビーズ、他に雑貨を探し回る。価格は、市価に比べると、半値以下だ。タダみたいな価格のもある。私は、アフリカからきた、お兄さんから、「まけて~~~」と言いながらアフリカンビーズを買い求めた。
これで、何本のネックレスやブレスレットが作れるだろう、、、。

ライフ イン アリゾナ

大陸を夢見てここアリゾナにやって来たのは、十数年前の事。見るもの聞くもの、食するもの、全て新鮮で、多いに「五感」を刺激された。母なる大地、自然の恵みに囲まれての生活は
明日へのみなぎるパワーを提供してくれる。何事にも変え難い。